• 公開日:

PDFの空白ページを削除する無料ソフト3選

Wordなどの編集ソフトで空白ページを挿入したままPDF化してしまったという経験をお持ちの方は多いと思います。

またPDFは再編集が難しいファイル形式のため、ページを削除しようとすると、改めてWord形式に変換し直すなど面倒な手間が必要となります。

しかし、以下でご紹介しているツールを使うと、PDF形式のまま複数の空白ページを削除することができます。ぜひ、PDFに不必要な空白ページが含まれている場合などにご活用ください。

PDF24 Creatorの基本情報

PDF24 Creator

PDF24 Creator

評価: 3.4 (12)
評価をする:

☆を押した後にレビューができます

レビュー: (1)

  • 2024/4/25
    いろいろな機能が使えて便利です

日本語: 〇
オンライン(インストール不要): 〇
オフライン(インストール型): 〇

PDF24 Creatorで空白ページを削除する方法

PDF24 Creatorで空白ページを削除する方法をご紹介します。

PDF24 Creatorは、PDF変換ツールとしてWindowsに向けて提供されている無料ソフトです。

またPDF24 Creatorでは、フラット化やオーバーレイ高度な機能も無料で制限なく利用できるなど、汎用性の高いソフトとなっています。

以下ではWindows 11を使って、PDF24 Creatorで空白ページを削除する方法をご説明します。

PDFページを取り除くを選択する

PDF24 Creatorを起動します。

一覧で表示されている項目の中から、「PDFページを取り除く」を選択します。

ファイルを選択するボタンを押す

「ファイルを選択する」ボタンを押します。

ページを削除したいPDFを選択する

「開く」ダイアログボックスが表示されました。

空白ページを削除したいPDF(例:PDFサンプル)を選択し、②「開く」ボタンを押します。

削除したいページを選択し、PDF作成ボタンを押す

PDFページを取り除く画面に選択したPDFが表示されました。

削除したい空白のページを選択します。②2ページ目以降も同じように選択します。

削除したい空白ページをすべて選択し終えたら、③「PDFを作成」ボタンを押します。

保存ボタンを押す

画面に「あなたのジョブは処理されました。」と、表示されました。

「保存」ボタンを押します。

保存先を指定する

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。

任意の保存先(例:デスクトップ)を選択し、②ファイル名(例:PDF24 Creatorでページを削除)を入力します。③「保存」ボタンを押します。

PDFを保存できた

PDFを保存できました。次に、空白ページが正しく削除できているか確認します。

保存したPDFを開く

「エクスプローラー」、②指定した保存先(例:デスクトップ)の順に開きます。

先ほど保存したPDF(例:PDF24 Creatorでページを削除)をダブルクリックします。

ページを正しく削除できている

PDFが表示され、空白ページが削除されていることを確認できました。

CubePDF Utilityの基本情報

CubePDF Utility

CubePDF Utility

評価: 0.0 (0)
評価をする:

☆を押した後にレビューができます

レビュー: (0)

    日本語: 〇
    オンライン(インストール不要): ×
    オフライン(インストール型): 〇

    CubePDF Utilityで空白ページを削除する方法

    CubePDF Utilityで空白ページを削除する方法をご紹介します。

    CubePDF Utilityは、ページの挿入、削除、移動などPDFの基本的な編集が無料で行えるWindows向けソフトです。

    編集画面もシンプルで直感的に操作方法を理解できるようになっています。

    以下ではWindows 11を使って、CubePDF Utilityで空白ページを削除する方法をご説明します。

    開くボタンを押す

    CubePDF Utilityを起動します。

    画面左上の「開く」ボタンを押します。

    ページを削除したいPDFを選択する

    「ファイルを開く」ダイアログボックスが表示されました。

    空白ページを削除したいPDF(例:PDFサンプル)を選択し、②「開く」ボタンを押します。

    範囲を指定して削除を選択する

    編集画面に選択したPDFが表示されました。

    削除の「▽」ボタンを押し、②「範囲を指定して削除」を選択します。

    削除するページ番号を入力する

    「範囲を設定して削除」ダイアログボックスが表示されました。

    対象ページに削除したい空白ページ番号(例:2,4)を入力し、②「OK」ボタンを押します。

    名前を付けて保存を選択する

    選択した空白ページを削除できました。

    次に、ファイルを保存します。①保存の「▽」ボタンを押し、②「名前を付けて保存」を選択します。

    保存先を指定する

    「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。

    任意の保存先(例:デスクトップ)を選択し、②ファイル名(例:CubePDF Utilityでページを削除)を入力します。③「保存」ボタンを押します。

    PDFを保存できた

    PDFを保存できました。次に、空白ページが正しく削除できているか確認します。

    保存したPDFを開く

    「エクスプローラー」、②指定した保存先(例:デスクトップ)の順に開きます。

    先ほど保存したPDF(例:CubePDF Utilityでページを削除)をダブルクリックします。

    ページを正しく削除できた

    PDFが表示され、空白のページが削除されていることを確認できました。

    11zon.comの基本情報

    11zon.com

    11zon.com

    評価: 0.0 (0)
    評価をする:

    ☆を押した後にレビューができます

    レビュー: (0)

      日本語: 〇
      オンライン(インストール不要): 〇
      オフライン(インストール型): ×

      11zon.comで空白ページを削除する方法

      11zon.comで空白ページを削除する方法をご紹介します。

      11zon.comは、ブラウザ上でのみ利用可能なPDF変換/圧縮ツールです。オンライン状態であれば、Windows、Mac、スマートフォンなど様々な端末で使用することができます。

      以下ではGoogle Chromeから11zon.comにアクセスして、空白ページを削除する方法をご説明します。

      ページを削除を選択する

      11zon.comにアクセスします。

      一覧で表示されている項目の中から、「ページを削除」を選択します。

      PDFの選択ボタンを押す

      「PDFの選択」ボタンを押します。

      ページを削除したいPDFを選択する

      「開く」ダイアログボックスが表示されました。

      空白ページを削除したいPDF(例:PDFサンプル)を選択し、②「開く」ボタンを押します。

      ページを選択してページの削除ボタンを押す

      PDFページを取り除く画面に選択したPDFが表示されました。

      削除したい空白のページを選択します。②2ページ目以降も同じように選択します。

      削除したい空白ページをすべて選択し終えたら、③「ページの削除」ボタンを押します。

      PDFのダウンロードボタンを押す

      画面に「これでPDFをダウンロードする準備が整いました!」と、表示されました。「PDF のダウンロード」ボタンを押します。

      以上の操作で空白ページが削除されたPDFのダウンロードが開始します。

      次に、空白ページが正しく削除できているか確認します。

      ダウンロードしたPDFを開く

      ダウンロードが完了すると、画面右上に「最近のダウンロード履歴」が表示されます。

      ダウンロードしたPDFをクリックします。

      ページを正しく削除できた

      PDFが表示され、空白ページが削除されていることを確認できました。