• 公開日:

スキャンしたPDFをエクセルに変換する無料ソフト

請求書や納品書など、紙の書類をスキャンしてPDF化する機会は多いですよね。しかし、そのPDFをエクセルで編集したい場合は、専用のソフトを使って変換する必要があり手間がかかってしまいます。

そのため、スキャンからエクセル変換までを1つで完結させたい...と考えている方も多いでしょう。

そのような方々に向けて、スキャンしたPDFをエクセルに変換する無料ソフトをご紹介します。

CamScannerの基本情報

CamScanner

CamScanner

評価: 1.0 (1)
評価をする:

☆を押した後にレビューができます

レビュー: (1)

  • 2024/1/28
    無料のお試しを押したら12000円決済になってしまった。

日本語: ×
オンライン(インストール不要): 〇
オフライン(インストール型): 〇

CamScannerでスキャンしたPDFをエクセルに変換する方法

CamScannerは、紙の資料をPDF化する「スキャン機能」と、さまざまな形式をPDFにする「変換機能」を主に提供しているサービスです。

CamScannerにはアプリ版があり、スマホでスキャンしたデータをPCに送信しPDFとして保存できます。そのPDFをデスクトップ版(またはオンライン版)を使ってエクセルに変換できます。

今回はスマホ(iPhone)を使ってスキャンし、Windows 11を使ってPDFをエクセルに変換する方法をご紹介します。

なお、CamScannerのデスクトップ版、アプリ版にログインする必要がありますので、事前にログインしておいてください。

CamScannerアプリを開く

CamScannerアプリを開きます。

画面下部のカメラアイコンを選択します。

資料をカメラの枠内に収める

資料をカメラの枠内に収めたら、カメラのシャッターボタンを押します。

「✓」ボタンを押す

資料が緑色になって認識されたら、「✓」ボタンを押します

再び「✓」ボタンを押す

スキャン後の資料が表示されれば、スキャン完了です。

再び「✓」ボタンを押します

「…」を選択する

次に、PCに送信します。

「…」を選択します。

「PCで編集」を選択する

「もっと」画面が表示されます。

画面を下にスクロールし、②「PCで編集」を選択します。

「OR Codeをスキャン」ボタンを押す

「PCに送信」画面が表示されます。

画面に従ってPCのブラウザで「d.cscan.co」と入力するとORコードが表示されます。

「OR Codeをスキャン」ボタンを押します

自動的に読み込まれる

PC画面に表示されているQRコードをカメラの枠内に収めると、自動的に読み込まれます。

「Download」ボタンを押す

PCでファイルのダウンロード画面が表示されたら、送信完了です。

「Download」ボタンを押します

ダウンロードが完了した

「完了」と表示されたので、ダウンロードが完了しました。

「PDF to Excel」の順に選択します。

次に、PDFをエクセルに変換します。

ここではデスクトップ版のCamScannerを起動します。

「Tools」、②「PDF to Excel」の順に選択します。

「+Files in PC/Mac」ボタンを押す

変換ツールが表示されます。

「+Files in PC/Mac」ボタンを押します

変換したいPDFを開く

「開く」ダイアログボックスが表示されます。

エクセルに変換したいPDFを選択し、②「開く」ボタンを押します

ファイルの拡張子が「.pdf」になっているので、ダウンロードの時点でPDFとして保存されています。

「Download」ボタンを押す

選択したPDFがCamScannerに読み込まれると同時に、エクセルに変換されます。

「Download」ボタンを押して、ファイルを保存します。

任意の保存先を入力する

「CamScanner」ダイアログボックスが表示されます。

任意の保存先を入力し、②「OK」ボタンを押します

「Open Directory」ボタンを押す

保存ができました。

「Open Directory」ボタンを押して、フォルダを開きます。

ダブルクリックして開く

保存先のフォルダにファイルが保存されています。

ファイルの種類に「XLSX ワークシート」と表示されているので、正しくエクセルに変換できています。

ファイルをダブルクリックして開いてみます。

CamScannerでスキャンしたPDFをエクセルに変換できた

Excel文書としてファイルが開けば、正しくスキャンしたPDFをエクセルに変換できています。