• 公開日:

スマホ(iPhone)でPDFを結合する無料ソフト3選

忙しい日常の中で、パソコンを開く時間がないときでも、スマホ一つでPDFの結合ができたら助かりますよね。

通勤/通学中の電車内やカフェでのひと時でも、わずかな時間を利用して効率的に作業を進められます。

スマホ(iPhone)でPDFを結合する無料のソフトを3つご紹介します。

WPS PDFの基本情報

WPS PDF

WPS PDF

評価: 3.3 (3)
評価をする:

☆を押した後にレビューができます

レビュー: (0)

    日本語: 〇
    オンライン(インストール不要): ×
    オフライン(インストール型): 〇

    WPS PDFで結合する方法

    WPS PDFで結合する方法をご紹介します。

    WPS PDFはWindowsだけではなく、MacやiPhone、AndroidなどのOSやデバイスから利用可能です。

    アプリで無料版を使う場合は7日間の無料トライアルに登録し、WPSアカウントでログインする必要があります。

    今回はiOS 17.1.1を使って、アプリ版のWPS PDFで結合する方法をご紹介します。

    WPS PDFを開く

    WPS PDFを開きます。

    画面下の「ツール」を選択します。

    なお、結合するPDFファイルはWPS PDFにインポートされている必要があります。

    「ファイル結合」を選択する

    ファイルの管理のところにある「ファイル結合」を選択します。

    「ファイル結合」ボタンを押す

    結合ツールが開きます。

    「ファイル結合」ボタンを押します

    ファイルが保存されている場所を選択する

    「ファイル作成」が表示されます。

    ファイルが保存されている場所(例:Cloud ドキュメント)を選択します。

    任意のファイルを選択する

    結合するファイルを選択します。

    任意のファイル(例:11月カレンダーと12月カレンダー)を選択し、②「完了」を選択します。

    「結合を開始」ボタンを押す

    「結合を開始」ボタンを押します

    結合したいファイルの順番を入れ替えたい場合は、ドラッグで順番を変えられます。

    保存先を指定する

    保存先を指定します。

    保存場所のところにある「参照」ボタンを押します

    任意のフォルダを選択する

    任意のフォルダ(例:Cloud ドキュメント)を選択します。

    なお、WPS PDF内のフォルダしか指定できませんのでご注意ください。

    「OK」ボタンを押す

    「OK」ボタンを押します

    「保存」を選択する

    保存先が指定できました。

    画面右上の「保存」を選択します。

    「オン」ボタンを押す

    「正常に結合されました」ダイアログボックスが表示されます。

    「オン」ボタンを押します

    WPS PDFでPDFを結合できた

    結合したPDFが開けば、正しく結合できています。

    Drawboard PDFの基本情報

    Drawboard PDF

    Drawboard PDF

    評価: 0.0 (0)
    評価をする:

    ☆を押した後にレビューができます

    レビュー: (0)

      日本語: 〇
      オンライン(インストール不要): 〇
      オフライン(インストール型): 〇

      Drawboard PDFで結合する方法

      Drawboard PDFで結合する方法をご紹介します。

      Drawboard PDFは文字や絵を自由に書き込めるPDF編集ソフトです。オンライン版やデスクトップ版、アプリ版があります。

      7日間の無料トライアルにApple IDを使ってサブスクリプション登録をすることで、無料でPDFを結合できます。

      今回はiOS 17.1.1を使って、アプリ版のDrawboard PDFで結合する方法をご紹介します。

      Drawboard PDFを開く

      Drawboard PDFを開きます。

      結合する1つ目のファイル(例:11月カレンダー)を選択します。

      なお、結合するPDFファイルはDrawboard PDFにインポートされている必要があります。

      ページマークを選択する

      PDFの編集画面が開きます。

      画面下にある「ページ」マークを選択します。

      ファイルを選択する

      画面下に表示される項目の中から、①「Pages」、②「Select」の順に選択します。

      ファイルをコピーする

      ファイルを選択し、②「Copy」ボタンを押してコピーします。

      「×」マークを選択してホーム画面に戻ります。

      もう1つのファイルを選択する

      コピーした1つ目のファイルを2つ目のファイルに貼り付けます。

      結合する2つ目のファイル(例:12月カレンダー)を選択します。

      ページマークを選択する

      PDFの編集画面が開きます。

      画面下にある「ページ」マークを選択します。

      コピーしたファイルを貼り付ける

      「Pages」、②「Paste」、③任意の貼り付け位置(例:Paste at beginning)の順に選択します。

      ページを追加できた

      1つ目のファイルを貼り付けできました。

      「×」マークを選択してホーム画面に戻ります。

      結合したファイルを保存する

      2ページになったファイルをiPhoneに保存します。

      ファイル(例:12月カレンダー)を長押しします。

      Printを選択する

      表示される項目の中から「Print」を選択します。

      Save to Filesを選択する

      「Options」が表示されます。

      ①画面右上にある「共有」ボタンを押し、②「Save to Files」を選択します。

      保存を選択する

      「保存」を選択します。

      保存できた

      保存先を確認すると結合したファイルが表示されているので、タップして開きます

      Drawboard PDFでPDFを結合できた

      結合したPDFが開けば、正しく結合できています。

      PDF Expertの基本情報

      PDF Expert

      PDF Expert

      評価: 0.0 (0)
      評価をする:

      ☆を押した後にレビューができます

      レビュー: (0)

        日本語: 〇
        オンライン(インストール不要): ×
        オフライン(インストール型): 〇

        PDF Expertで結合する方法

        PDF Expertで結合する方法をご紹介します。

        PDF ExpertはAppleデバイスのために開発されたPDFソフトであるため、いずれもMacやiPhone、iPadで利用可能です。

        iPhoneを使って無料でPDF結合するには、7日間の無料トライアルにApple IDを使ってサブスクリプション登録をする必要があります。

        今回はiOS 17.1.1を使って、アプリ版のPDF Expertで結合する方法をご紹介します。

        PDF Expertを開く

        PDF Expertを開きます。

        ①画面左下の「マイファイル」、②ファイルが保存されている場所(例:ファイル)の順に選択します。

        任意のファイルを選択する

        結合する1つ目のファイルを選択します。

        任意のファイル(例:11月カレンダー)を選択します。

        「メニュー」マークを選択する

        PDFの編集画面が開きます。

        画面左下の「メニュー」マークを選択します。

        「追加」を選択する

        結合する2つ目のファイルを追加します。

        画面左下の「追加」を選択します。

        「他のファイル」を選択する

        表示される項目の中から「他のファイル」を選択します。

        ファイルが保存されている場所を選択する

        ファイルが保存されている場所(例:ファイル)を選択します。

        追加するファイルを選択する

        任意のファイル(例:12月カレンダー)を選択します。

        枠内をタップする

        「タップしてページを挿入」と書かれている枠内をタップします。

        ファイルが追加された

        ファイルが追加されました。

        「閉じる」を選択します。

        結合したいファイルの順番を入れ替えたい場合は、ドラッグで順番を変えられます。

        結合したファイルを保存する

        ファイルをiPhoneに保存します。

        ①画面右上の「…」、②「印刷」の順に選択します。

        「共有」ボタンを押す

        「オプション」が表示されます。

        画面右上にある「共有」ボタンを押します

        「ファイルに保存」を選択する

        表示される項目の中から"ファイル"に保存」を選択します。

        「保存」を選択する

        「保存」を選択します。

        ファイルを開く

        保存先を確認すると結合したファイルが表示されているので、タップして開きます

        PDF ExpertでPDFを結合できた

        結合したPDFが開けば、正しく結合できています。