• 公開日:

iPadでWordをPDFに変換する無料ソフト3選

iPadを使ってWord文書をPDFに変換する際、手軽に使えるアプリがあれば作業の効率が格段に上がります。

iPad用の無料アプリの中から、WordをPDFにスムーズに変換できるおすすめの3選を選定しましたので、ぜひ活用してみてください。

ご紹介するアプリを使えば、外出先でも手軽に文書の管理ができ、仕事の生産性を高めることが可能です。変換後のPDFもお見せしますので、アプリを選ぶ際の参考にしてください。

DeftPDFの基本情報

DeftPDF

DeftPDF

評価: 2.8 (4)
評価をする:

☆を押した後にレビューができます

レビュー: (1)

  • 2024/1/23
    it's so good

日本語: 〇
オンライン(インストール不要): 〇
オフライン(インストール型): 〇

DeftPDFを使ってiPadでWordをPDFに変換する方法

DeftPDFには「PDFに変換」という機能があり、手軽にファイルをPDFに変換できます。

無料で何度でも使用できるうえ、変換後のレイアウト崩れもほとんどなく、綺麗に整ったPDFを出力してくれます。一括変換は有料版限定となります。

詳しい使い方は以下の通りです。

PDFに変換を選択する

DeftPDFを開き、①「ツール」、②「PDFに変換」の順に選択します。

追加ファイルボタンを押す

「追加ファイル」ボタンを押し、②任意のアップロード方法(例:ファイル)を選択します。

ファイルを選択する

PDFに変換したいファイル(例:レポート.docx)、②「開く」の順に選択します。

変換する

アップロードしたファイルを選択し、②「次」ボタンを押します。

変換完了

「おめでとう!」という画面が表示されたら、変換完了です。

iPad内に変換後のPDFが保存されているか確認してみましょう。

四角いアイコンを選択する

iPadのファイルアプリを開き、画面左上の四角いアイコンを選択します。

このiPad内を選択する

「このiPad内」を選択します。

DeftPDFフォルダを選択する

「DeftPDF」フォルダを選択します。

保存されている

DeftPDFで変換されたファイルは、この「DeftPDF」フォルダに出力されます。

アップロードしたWordのファイルと同じファイル名のPDFがあれば、変換は完了です。

変換後のPDF

試しに変換後のPDFを開いてみました。

特に崩れている箇所は見当たらず、綺麗に変換されています。

iLovePDFの基本情報

iLovePDF

iLovePDF

評価: 2.4 (5)
評価をする:

☆を押した後にレビューができます

レビュー: (0)

    日本語: 〇
    オンライン(インストール不要): 〇
    オフライン(インストール型): 〇

    iLovePDFを使ってiPadでWordをPDFに変換する方法

    iLovePDFには「WordからPDF」という機能があり、ファイルをアップロードするだけで簡単にPDFへと変換できます。

    無料で使用できるのは「1日に3回」ですが、1回で複数のファイルを変換可能です。一括変換をうまく使えば、無料でも十分使用できます。

    ただし、変換後はデータが複数のページに分割してしまったり、データの位置がずれることがありますので注意してください。

    詳しい使い方は以下の通りです。

    WordからPDFを選択する

    iLovePDFを開き、①「ツール」、②「WordからPDF」の順に選択します。

    +ボタンを押す

    「+」ボタンを押します。

    ファイルを選択する

    「ファイル」を選択します。

    ファイルを選択する

    PDFに変換したいファイル(例:レポート.docx)、②「開く」の順に選択します。

    変換する

    アップロードしたファイルを選択し、②「WordからPDF」ボタンを押します。

    変換完了

    「完了!」という画面が表示されたら、変換完了です。

    iPad内に変換後のPDFが保存されているか確認してみましょう。

    四角いアイコンを選択する

    iPadのファイルアプリを開き、画面左上の四角いアイコンを選択します。

    このiPad内を選択する

    「このiPad内」を選択します。

    Aspose.PDFフォルダを選択する

    「iLovePDF」フォルダを選択します。

    出力フォルダを選択する

    「出力」フォルダを選択します。

    保存されている

    iLovePDFで変換されたファイルは、「iLovePDF」フォルダ内にある「出力」フォルダに格納されます。

    アップロードしたWordのファイルと同じファイル名のPDFがあれば、変換は完了です。

    変換後のPDF

    試しに変換後のPDFを開いてみましたが、1ページ分だったはずのデータが2ページに分かれてしまいました。

    もう一方のページも見てみます。

    変換後のPDF

    2ページ目を確認しましたが、右寄せにしたデータが少しずれています。

    今回に限らず、iLovePDFで変換を行うとなぜかデータが分割してしまうことがあります。

    編集可能なExcelやWordのファイルに変換するならともかく、編集するのに一手間かかるPDFに変換するのはあまりおすすめできません。

    Smallpdfの基本情報

    Smallpdf

    Smallpdf

    評価: 0.0 (0)
    評価をする:

    ☆を押した後にレビューができます

    レビュー: (0)

      日本語: 〇
      オンライン(インストール不要): 〇
      オフライン(インストール型): 〇

      Smallpdfを使ってiPadでWordをPDFに変換する方法

      Smallpdfには「PDFに変換」という機能があり、簡単な操作でWordのファイルをPDFに変換できます。

      無料で使用できるのは「1日に2回まで」となっています。検証したところ、一括変換しようとすると有料版の加入を促す画面が表示されてしまいました。

      詳しい使い方は以下の通りです。

      PDFに変換を選択する

      Smallpdfを開き、「PDFに変換」を選択します。

      ファイルを追加ボタンを押す

      「ファイルを追加」ボタンを押します。

      ファイルを選択する

      PDFに変換したいファイル(例:レポート.docx)、②「開く」の順に選択します。

      変換する

      アップロードしたファイルを選択し、②「次へ」ボタンを押します。

      変換完了

      変換が完了すると、自動的にファイル一覧の画面に移ります。

      変換後のPDFの横にある「…」を選択します。

      デバイスに保存を選択する

      「デバイスに保存」を選択します。

      保存する

      「保存」を選択します。

      保存されている

      iPadのファイルアプリを開くと、Smallpdfで変換されたPDFが保存されていることを確認できます。

      変換後のPDF

      試しにPDFを開いてみました。

      右寄せにした文字がややずれている程度で、他は問題ありません。基本的に綺麗に変換されています。