• 公開日:
  • 更新日:

Macでミラーリングするショートカットキー

この記事では、Macでミラーリングするショートカットキーについてご紹介します。

ミラーリングとは、Macの画面を他のモニターに映し出す機能のことです。

動画の視聴や画像の編集などを大きい画面で行いたいという場合に便利に使うことができます。

ショートカットキー一覧表を無料でダウンロード!

Macの全ショートカットキーの一覧表を印刷できるようにPDFにしました。「登録なし」で「無料ダウンロード」できます。

Macでミラーリングするショートカットキー

Macでミラーリングするショートカットキーについてご紹介します。

Macとモニターを接続する方法

ミラーリングを行うためにまずはMacとモニターを接続しましょう。

同じAppleIDでサインインする

ミラーリングを行うためにはMacとモニターを接続する必要がありますが、接続方法は主に2種類あります。

1つは、MacBookとiMacを繋げてiMacをモニターとして使うといったようなAppleデバイス同士の接続です。

この場合は2つのデバイスに同じApple IDでログインすることで接続が可能です。

2つ目は、Macと市販のモニターを繋げて使用する場合です。

USB-Cポートについて

この場合は、上の画像のようにMacの側面や後ろに設置されているUSB-CポートとモニターをHDMI端子で繋ぐことで接続できます。

以下のような変換ケーブルを使用することで接続ができます。

PR

RayCue USB C HDMI 変換ケーブル 2M 4K@30Hz 変換コネクタ 設定不要 ナイロンコード Thunderbolt 3/4 MacBook Pro/MacBook Air iPhone15 Proなど タイプC パソコン/タブレットスマホ対応 娯楽用 在宅勤務 職場用 ブラック

RayCue USB C HDMI 変換ケーブル 2M 4K@30Hz 変換コネクタ 設定不要 ナイロンコード Thunderbolt 3/4 MacBook Pro/MacBook Air iPhone15 Proなど タイプC パソコン/タブレットスマホ対応 娯楽用 在宅勤務 職場用 ブラック

    ショートカットキーでミラーリングする

    Macでミラーリングを行うショートカットキーはありません。

    今回は簡単にミラーリングを行うことができる方法として、メニューバーからミラーリングを行う方法をご紹介します。

    同じAppleIDでサインインする

    今回はMacのモニターとしてiMacを使用します。

    まずは、Macとモニター(例:MacBook ProとiMac)を接続するために同じApple IDでサインインします。

    画面ミラーリングを選択する

    ①メニューバーのコントロールセンター、②画面ミラーリングの順に選択します。

    モニターを選択する

    画面ミラーリングダイアログボックスが表示されます。

    接続したモニター名(例:iMac)を選択します。

    ディスプレイをミラーリングを押す

    Touch Bar搭載のMacの場合は、「ディスプレイをミラーリング」を選択します。

    Touch Barがない場合は、command + fn + F1もしくはcommand + 画面の輝度を下げるボタンを押すことでも同じ操作が可能です。

    ミラーリングができる

    これで、Macに接続したモニターとミラーリングすることが出来ました。

    本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

    • MacBook Pro (13-inch, 2017) macOS 12.5.1
    • iMac (24-inch, M1, 2021) macOS 12.5.1