• 公開日:
  • 更新日:

AirTagを財布の中に入れて利用する方法

財布にはお札やクレジットカードが入っているので、持ち物の所在を確認するためにAirTagを常時入れておきたいという方も増えています。

この記事では、AirTagを財布の中で管理するための様々な情報について説明します。

また、クレジットカードの磁気への対応や、財布にAirTagを収納・管理しやすくするアイテムについてもご紹介します。

AirTagを財布の中に入れる

クレジットカード、キャッシュカード、運転免許証、健康保険証、身分証明書などを財布に入れている人は多く、財布を紛失すると生活の基盤を揺るがす大惨事につながる可能性があります。

財布の中のAirTag

そこで、多くの人が財布の中にAirTagを入れています。

ここで、「クレジットカードの磁気は大丈夫?」「AirTag専用のお財布はあるの?」「カードケースでAirTagを管理できる?」など、様々なご質問やご要望があります。

以下では、AirTagをお財布で管理するための様々な方法や注意点などをご紹介します。

クレジットカードの磁気について

クレジットカードを財布に入れて持ち歩く際、磁気への影響も気になります。

クレジットカードとAirTag

一般的にはAirTagがクレジットカードの磁気に影響することはないと言われます。

しかし、心配な方は、クレジットカードが直接触れないように長財布を使ったり、財布と同じバッグにAirTag付きの小銭入れを入れたりしておくとよいでしょう。

詳しくは、以下のセクションをご覧ください。

長財布に入れる

長財布を使って、AirTagとクレジットカードがなるべく接触しないようにする方法があります。

長財布の中のAirTag

上図では、クレジットカードを上部のポケットの左側に、AirTagを下部のポケットの右側に離して収納しています。

長財布でもクレジットカードの磁気が気になる方は、下記の「小銭入れに入れる」の項をご覧ください。

小銭入れに入れる

また、AirTagと財布をいつも同じバッグに入れて持ち歩く人には、AirTag用のミニサイズの小銭入れを通常の財布とは別に用意する手段もあります。

財布の中のAirTag

小銭入れは100円ショップでも手に入りますが、インターネットで手に入れたい方は、以下のリンクから購入できます。

携帯用コインホルダー Olycism コイン 収納 貨幣ケース 小銭の整理に便利 コインを分類できる 軽量 コンパクト 片手で取り出せ 小銭財布 (ブラック)

携帯用コインホルダー Olycism コイン 収納 貨幣ケース 小銭の整理に便利 コインを分類できる 軽量 コンパクト 片手で取り出せ 小銭財布 (ブラック)

AirTag対応財布

AirTagを収納するための専用の財布があります。

財布の表面にはAirTagをはめ込む穴があり、その穴にAirTagをしっかり入れて、財布の紛失を防ぐことができます。

AirTagを収納するための専用の財布について詳細を知りたい方は、以下のリンクを参照してください。

[CONTACTS] [コンタクトズ] 財布 人気 本革 Airtag 財布 小銭入れあり 折りたたみ財布 大容量 財布カードケース RFID&磁気スキミング防止 Air Tag と互換性 (Green)

[CONTACTS] [コンタクトズ] 財布 人気 本革 Airtag 財布 小銭入れあり 折りたたみ財布 大容量 財布カードケース RFID&磁気スキミング防止 Air Tag と互換性 (Green)

財布用カード型ケース

AirTagは小さくて紛失しやすいので、「カード型のAirTagがあったらいいのに!」と思う方も多いでしょう。

カード型ケースに入れる

別売りのカード型ケースを購入し、AirTagを挿入すれば、財布のカード入れに収納することが可能です。

その上、付属のリングを使ってバッグやリュックなどの紐に取り付けることもできます。

また、カード型のケースは硬く、傷や破損からAirTagを保護できるなど、大きなメリットがあります。

AirTagのカード型ケースについて詳しく知りたい方は、以下の記事でサイズや価格、実際に使ってみたレビューからAirTagとの取り付け方法まで網羅的に解説しています。

AirTagのカード型ケースのご紹介

本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

  • iPhone 11 iOS 15.5
  • AirTag 1.0.301