• 公開日:
  • 更新日:

Apple TVのリモコンの電池を交換する方法と残量の調べ方

この記事では、Apple TVのリモコンの電池交換方法(電池の種類含む)と電池残量の確認方法を説明します。

Apple TV用リモコンの電池に関する心配を解消し、心おきなくApple TVを楽しみましょう。

Apple TVのリモコンの電池を交換する方法

Apple TVのリモコンの電池を交換する方法については、以下を参照してください。

Apple Remoteの場合

Apple Remoteのリモコンは、大きく分けてアルミニウムとホワイトの2種類があります。

電池の交換方法も異なりますので、詳しくは以下を参照してください。

アルミニウム

Apple公式サイトによると、Apple Remote(アルミニウム)をお使いの方は、電池交換の際、リモコン裏面の電池ホルダーの蓋を外し、電池を交換します。

リモコンのアルミニウム

Apple Remote(アルミニウム)の電池の交換方法は、以下をご参照ください。

  • Apple Remote の裏面の電池ホルダーを探す
  • コインを使って電池ホルダーの蓋を反時計回りに回して開ける
  • 古い電池を取り出す
  • 新しいCR2032またはBR2032の3Vコイン型リチウム電池のプラス面を上にして挿入する

新しい電池を購入したい方は、以下のリンクからお探しすることもできます。

PR

パナソニック リチウム電池 コイン型 3V 2個入 CR-2032/2P

パナソニック リチウム電池 コイン型 3V 2個入 CR-2032/2P

    ホワイト

    Apple公式サイトによると、Apple Remote(ホワイト)をお使いの方は、電池交換の際、リモコン底部にある電池のトレイを引き出し、電池を交換します。

    リモコンのホワイト

    Apple Remote(ホワイト)の電池の交換方法は、以下をご参照ください。

    • Apple Remote の底部にある電池ホルダーを探す
    • ペーパークリップのような道具を使って、電池ホルダーの丸い取り外しボタンを押す
    • 電池のトレイを引き出す
    • 古い電池を取り出す
    • 新しいCR2032の電池をプラス面を上にして挿入する
    • 電池のトレイをカチッと音がするまでApple Remoteに差し込む

    新しい電池を購入したい方は、以下のリンクからお探しすることもできます。

    パナソニック リチウム電池 コイン型 3V 2個入 CR-2032/2P

    パナソニック リチウム電池 コイン型 3V 2個入 CR-2032/2P

    Siri RemoteもしくはApple TV Remoteの場合

    Siri RemoteやApple TV Remoteの場合は、リモコンは充電式になります。

    後述の「電池の残量の調べ方」の項を参照しながら、電池の残量に注意しましょう。

    Siri RemoteやApple TV Remoteのリモコンを充電する方法については、以下の記事を参照してください。

    Apple TVのリモコンを充電する方法

    電池の残量の調べ方

    Apple TVの電池残量は、以下の手順で確認することができます。

    設定アプリを選択する

    Apple TVの画面で、設定アプリを選択します。

    リモコンとデバイスを選択する

    リモコンとデバイスを選択します。

    リモコンを選択する

    リモコンを選択します。

    電池残量を確認する

    電池残量(例:70%)が確認できました。

    本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

    • Apple TV 4K (第2世代) tvOS 15.5.1