• 公開日:
  • 更新日:

Apple TVに接続して使えるおすすめプロジェクター

Apple TVとプロジェクターを接続すれば、Apple TVのコンテンツを大画面で楽しむことができます。

この記事では、Apple TVと接続できるおすすめのプロジェクターを紹介するとともに、プロジェクターとApple TVの接続方法について説明します。

Apple TVに接続して使えるおすすめプロジェクター

Apple TV 4K(第2世代)の場合、HDMIケーブルでApple TVとプロジェクターを接続する必要があります。

HDMIケーブルをお持ちでない方は、以下のモールでご購入するとポイントが付いてお得です。

PR

UGREEN hdmi 2.1 hdmiケーブル 2m 8K HDMI 超高速 48Gbps 10K 8K@60Hz 4K@240Hz 144Hz 120Hz eARC イーサネット Dynamic HDR UHD HDCP 3D PS5/4 Xbox Switch TV PC モニターなど適用

UGREEN hdmi 2.1 hdmiケーブル 2m 8K HDMI 超高速 48Gbps 10K 8K@60Hz 4K@240Hz 144Hz 120Hz eARC イーサネット Dynamic HDR UHD HDCP 3D PS5/4 Xbox Switch TV PC モニターなど適用

    ただし、プロジェクターを購入した際に、HDMIケーブルが同梱されている場合があります。プロジェクターを購入する際には、HDMIケーブルが同梱されているかどうか確認してください。

    また、Apple TVとプロジェクターの互換性について心配になる場合もあるかと思います。詳しくは、購入予定のメーカーまたはApple サポートに直接お問い合わせください。

    大画面で投影可能なプロジェクター

    短焦点レンズを搭載したプロジェクターは、短焦点レンズを搭載していないプロジェクターと比較して、同じ距離で投写した場合、より大きな画像を映し出すことが可能です。

    例えば、「Sovboi プロジェクター 小型 家庭用(税込12,999円:2022年8月16日時点)」は短距離投影プロジェクターで、価格も手ごろです。

    短焦点レンズのプロジェクターをお探しの方は、下記リンク先のモールから購入すると、ポイントがついてお得になります。

    OWNKNEW 家庭用 プロジェクター 5GWIFI 短焦点投影 Bluetooth5.3搭載 4K対応 1080Pネイティブ解像度 13000LM 小型 300インチ大画面 台形補正 内蔵HiFiスピーカー 50%ズーム機能 天井吊り可 HDMI/USB/TF/AV/パソコン/タブレット/PS4/PS5ゲーム機/DVDプレイヤー接続可

    OWNKNEW 家庭用 プロジェクター 5GWIFI 短焦点投影 Bluetooth5.3搭載 4K対応 1080Pネイティブ解像度 13000LM 小型 300インチ大画面 台形補正 内蔵HiFiスピーカー 50%ズーム機能 天井吊り可 HDMI/USB/TF/AV/パソコン/タブレット/PS4/PS5ゲーム機/DVDプレイヤー接続可

    明るいプロジェクター

    コンサートホールや結婚式場などでの使用には、高い輝度を持つプロジェクターが必要です。

    例えば、「Vamvo プロジェクター HD ホームプロジェクター 小型(税込59,999円:2022年8月16日時点)」は6,000ルーメンを誇り、250人以上の暗い場所でも使用することができます。

    明るいプロジェクターをお探しの方は、下記リンク先のモールから購入すると、ポイントがついてお得になります。

    WiFiプロジェクター ホームプロジェクター 6000LM【携帯電話の無線/有線接続】 720Pネイティブ解像度内蔵スピーカー 台形補正 携帯電話/PC/タブレット/ゲーム機/DVD/VGA/HDMI/USB/SDカード/AV/Audio Outポート/カメラ三脚対応

    WiFiプロジェクター ホームプロジェクター 6000LM【携帯電話の無線/有線接続】 720Pネイティブ解像度内蔵スピーカー 台形補正 携帯電話/PC/タブレット/ゲーム機/DVD/VGA/HDMI/USB/SDカード/AV/Audio Outポート/カメラ三脚対応

    解像度の良いプロジェクター

    プロジェクターの解像度が高いほど、スクリーンに映し出される映像はきめ細かく、見やすくなります。

    例えば、「ASUS LED プロジェクター F1(税込104,374円:2022年8月16日時点)」のような1,920×1,080 Full HDの解像度だと、会議室の離れた席からでもプレゼン資料がはっきりと見やすくなります。

    解像度の高いプロジェクターを購入されたい方は、以下のリンクのモールから購入するとポイントが付いてお得です。

    プロジェクター LED 4200lm 1080PフルHD対応1920×1200最大解像度 重低音スピーカー内蔵 USB×2/HDMI×2/AV/VGA/3.5mmイヤホンジャック対応 高輝度ホームプロジェクター iPhone/DVD/ラップトップ/スマホ/タブレット/ゲーム機など接続可

    プロジェクター LED 4200lm 1080PフルHD対応1920×1200最大解像度 重低音スピーカー内蔵 USB×2/HDMI×2/AV/VGA/3.5mmイヤホンジャック対応 高輝度ホームプロジェクター iPhone/DVD/ラップトップ/スマホ/タブレット/ゲーム機など接続可

    Apple TVにプロジェクターを接続する方法

    使用するプロジェクター

    概要

    プロジェクター

    今回使用するプロジェクターは、Hahoco製の「プロジェクター 小型 1080PフルHD対応 内蔵デュアルスピーカー」です。

    価格は5,999円(税込)と手頃で、画質・音質ともに良いとWeb上で評判が高かったため購入しました。

    同梱物

    「プロジェクター 小型 1080PフルHD対応 内蔵デュアルスピーカー」の同梱物は、以下のとおりです。

    • 電源ケーブル
    • HDMIケーブル
    • 3 in 1 AVケーブル
    • リモコン
    • プロジェクター本体

    本機の入手を検討されている方は、以下のリンクからご購入いただくとポイントが付いてお得です。

    プロジェクター 小型 1080PフルHD対応 内蔵デュアルスピーカー 480Pネイティブ解像度 台形補正 ホームプロジェクター 家庭用/オフィス適用 VGA/HDMI/TF/AV/USB 接続端子 パソコン/DVDプレイヤー/PS3/PS4/PS5接続サポート

    プロジェクター 小型 1080PフルHD対応 内蔵デュアルスピーカー 480Pネイティブ解像度 台形補正 ホームプロジェクター 家庭用/オフィス適用 VGA/HDMI/TF/AV/USB 接続端子 パソコン/DVDプレイヤー/PS3/PS4/PS5接続サポート

    仕様

    「プロジェクター 小型 1080PフルHD対応 内蔵デュアルスピーカー」の仕様は、以下のとおりです。

    仕様内容
    イメージングテクノロジーLCD de 4.0 “
    最大解像度1080P サポート
    光源LED
    レンズ寿命45000時間
    レンズ仕様マルチコートレンズf = 125
    内蔵スピーカー内蔵デュアルスピーカー、2*3W
    アスペクト比4:3/16:9
    投影サイズ34-180インチ
    コネクタHDMI/USB/VGA/TF/AV/オーディオ
    入力電圧(V):110V-240V(±10%)、50-60Hz
    消費電力(W):55W(MAX)

    ボタンの配置

    ボタンの配置

    上図のボタンは、プロジェクターの上部に配置されていました。ボタンの位置と名称は次のとおりです。

    番号ボタンの名称
    1OK
    2
    3
    4
    5
    6ホーム
    7戻る
    8メニュー
    9電源スイッチ

    サイズ・重量

    横の長さ

    「プロジェクター 小型 1080PフルHD対応 内蔵デュアルスピーカー」の横の長さは、約19.5cmでした。

    縦の長さ

    縦の長さは約16.7cmでした。

    高さ

    高さは約7.5cmでした。

    重さ

    重さは979gでした。

    画質・音声について

    プロジェクターの画質

    今回は、プロジェクターでApple TVの映像をスクリーンに投影し、レンズとスクリーンの距離を調整したところ、上図が最も鮮明な画像になりました。

    他サイトのレビューでも、コストを勘案した上でこの解像度に満足している声が目立ちました。

    プロジェクターから音声

    音声に関しては、プロジェクターから再生されます。ただし、部屋の広さによっては、音声を最大にしても物足りなく感じることがあります。

    この場合、Apple TVをプロジェクターに接続した状態で、HomePod miniやBluetoothスピーカーから音声を再生することが可能です。

    スピーカーで音声を再生するには、Apple TVをスクリーンに表示した状態で、Apple TVのリモコンを使ってApple TVとスピーカーの設定を行います。

    Apple TVとスピーカーの接続設定については、以下の記事を参照してください。

    Apple TVにおすすめスピーカーを接続する方法

    接続する

    Apple TVとプロジェクターの接続方法は、以下のとおりです。

    電源ケーブルをApple TVに接続する

    Apple TVの内蔵電源のポートに電源コードを差し込みます

    電源ケーブルをコンセントに差し込む

    Apple TVの電源プラグをコンセントに差し込みます

    電源ケーブルをプロジェクタに接続する

    プロジェクターの電源入力ポートに電源コードを差し込みます

    プロジェクターの電源コードを差し込む

    プロジェクターの電源プラグをコンセントに差し込みます

    Apple TVにHDMIを差し込む

    Apple TVのHDMIポートにHDMIケーブルを差し込みます

    プロジェクタにHDMIを差し込む

    プロジェクターのHDMIインターフェースにHDMIケーブルを差し込みます

    プロジェクターの電源がオフの状態

    プロジェクターの電源スイッチを長押しします

    プロジェクターの電源がオンの状態

    電源のインジケーターの色が青に変わったことを確認します

    プロジェクターがスクリーンに映される

    スクリーンにプロジェクターの画面が表示されました。プロジェクターのホームボタンを押します

    HDMIを選択する

    プロジェクターの右ボタンを2回押し、HDMIを選択します。プロジェクターのOKボタンを押します

    Apple TVのホーム画面

    スクリーンにApple TVのホーム画面が表示されました。

    再生する

    ここでは、プロジェクターとApple TVを接続した状態で、Apple TV+の作品を再生してみます。

    Apple TVアプリを選択する

    Apple TVを開き、Apple TVアプリを選択します。

    作品を選択する

    Apple TV+タブ、②作品(例:フィジカル)の順に選択します。

    エピソードを再開ボタンを押す

    エピソードを再開ボタンを押します

    作品が再生中

    Apple TV+の作品がスクリーン上で再生されました。

    本記事では、以下のデバイスを使用して検証しています。他の環境では再現できない可能性がありますのでご了承ください。

    • Apple TV 4K (第2世代) tvOS 15.6