• 公開日:

PDFのQRコードを読み取る無料アプリ2選

スマホでQRコード化されたPDFファイルを読み取るとき、簡単かつ迅速にスキャンできるアプリがあると大変便利です。

そこで今回は、QRコードからPDFファイルを読み取り、閲覧できる無料のアプリを2つ選びました。

スキャンからPDFの表示まで数ステップで完了し、使い勝手の良さも抜群です。情報の取得がより簡単になり、日々の作業効率が向上するでしょう。

WPS PDFの基本情報

WPS PDF

WPS PDF

評価: 3.3 (3)
評価をする:

☆を押した後にレビューができます

レビュー: (0)

    日本語: 〇
    オンライン(インストール不要): ×
    オフライン(インストール型): 〇

    WPS PDFを使ってPDFのQRコードを読み取る方法

    WPS PDFには「QRコードをスキャン」という機能があり、QRコード化されたPDFを瞬時に読み取れます。

    PDFの読み取りは無料で何回でもできます。読み取りの精度が良いため、カメラをかざして1秒もかからずにPDFを読み取ってくれます。

    詳しい使い方は以下の通りです。

    QRコードをスキャンを選択する

    WPS PDFを開き、①「ツール」、②「QRコードをスキャン」の順に選択します。

    QRコードをスキャンする

    自動でカメラが起動します。

    PDFをQRコード化したものをPCの画面などに映し出し、カメラでスキャンします。

    PDFが表示された

    PDFが読み込まれ、表示されました。

    CamScannerの基本情報

    CamScanner

    CamScanner

    評価: 1.0 (1)
    評価をする:

    ☆を押した後にレビューができます

    レビュー: (1)

    • 2024/1/28
      無料のお試しを押したら12000円決済になってしまった。

    日本語: ×
    オンライン(インストール不要): 〇
    オフライン(インストール型): 〇

    CamScannerを使ってPDFのQRコードを読み取る方法

    CamScannerは紙の資料をスキャンしてPDFにするアプリですが、QRコード化されたPDFを読み取ることもできます。

    QRコードの読み取りには使用制限はなく、何度でも無料でご利用いただけます。

    詳しい使い方は以下の通りです。

    カメラアイコンを選択する

    CamScannerを開き、画面下部のカメラアイコンを選択します。

    QRコードをスキャンする

    ①画面下部を左方向にスワイプして「QRコード」が選択された状態にします。

    ②PCなどにQRコードを表示し、カメラでスキャンします。

    「ウェブサイトを開く」を選択します。

    PDFを読み込めた

    QRコードが読み込まれ、PDFが表示されました。