• 公開日:

破損したPDFを修復できるフリーソフト3選

PDFファイルは、仕事や勉強などさまざまな場面で使用されています。しかし、保存ミスやウイルス感染などによって、PDFが開けなくなり破損してしまうトラブルに遭遇することもあるでしょう。

そんなとき役立つのがPDF修復ソフトです。PDF修復ソフトを使えば、破損したPDFファイルを復元することができます。

破損したPDFを修復できるフリーソフトを3選ご紹介します。

Sejdaの基本情報

Sejda

Sejda

評価: 3.0 (1)
評価をする:

☆を押した後にレビューができます

レビュー: (0)

    日本語: 〇
    オンライン(インストール不要): 〇
    オフライン(インストール型): 〇

    Sejdaで破損したPDFを修復する方法

    Sejdaは、オランダの「Sejda」が運営しているPDFエディタです。オンライン版やデスクトップ版などが用意されています。

    無料版では、アカウント登録やクレジットカードの登録など不要ですべての機能を使用できます。

    今回はWindows 11を使って、デスクトップ版のSejdaで破損したPDFを修復する方法をご紹介します。ただし、破損PDFを用意できなかったため、正常なPDFファイルを使用して手順を説明します。

    Sejdaを起動する

    Sejdaを起動します。

    画面を下にスクロールし、②「Repair」を選択します。

    「Choose PDF files」ボタンを押す

    修復ツールが開きます。

    画面中央の「Choose PDF files」ボタンを押します

    ファイルを選択する

    「開く」ダイアログボックスが表示されます。

    修復したいファイル(例:破損.pdf)を選択し、②「開く」ボタンを押します

    「Repair PDF」ボタンを押す

    選択したファイルがSejdaに読み込まれます。

    「Repair PDF」ボタンを押します

    保存先を決める

    「Select output file」ダイアログボックスが表示されます。

    任意の保存先(例:ダウンロード)、②保存先のフォルダ(例:PDFファイル)の順に選択します。

    ファイル名(例:修復.pdf)を入力し、④「Select output file」ボタンを押します

    ファイルを開く

    修復と保存が完了しました。

    保存先のフォルダにファイルが保存されているので、ダブルクリックで開きます。

    SejdaでPDFを修復できた

    PDFが元の状態で表示されれば、正しく修復できています。

    iLovePDFの基本情報

    iLovePDF

    iLovePDF

    評価: 2.4 (5)
    評価をする:

    ☆を押した後にレビューができます

    レビュー: (0)

      日本語: 〇
      オンライン(インストール不要): 〇
      オフライン(インストール型): 〇

      iLovePDFで破損したPDFを修復する方法

      iLovePDFは、無料で使えるPDFの編集ツールです。結合や分割、編集などPDFに関するさまざまなツールを使用できます。

      オンライン版とデスクトップ版があり、どちらも「PDFの修復」機能があります。しかし、デスクトップ版では無料で使用できる回数が制限されています。

      今回はWindows 11を使って、オンライン版のiLovePDFで破損したPDFを修復する方法をご紹介します。なお、破損PDFを用意できなかったため、正常なPDFを使用して手順を説明します。

      iLovePDFにアクセスする

      iLovePDFにアクセスします。

      画面中央の「PDFファイルを選択」ボタンを押します

      PDFを選択する

      「開く」ダイアログボックスが表示されます。

      修復したいファイル(例:破損.pdf)を選択し、②「開く」ボタンを押します

      「PDF修復」ボタンを押す

      選択したファイルがiLovePDFに読み込まれます。

      「PDF修復→」ボタンを押します

      「ファイルのダウンロード」ボタンを押す

      修復が完了したので、次にファイルをダウンロードします。

      「ファイルのダウンロード」ボタンを押します

      開く

      ダウンロードができました。

      ①ブラウザの「ダウンロード」、②「開く」の順に選択します。

      iLovePDFでPDFを修復できた

      PDFが元の状態で表示されれば、正しく修復できています。

      AvePDFの基本情報

      AvePDF

      AvePDF

      評価: 0.0 (0)
      評価をする:

      ☆を押した後にレビューができます

      レビュー: (0)

        日本語: 〇
        オンライン(インストール不要): 〇
        オフライン(インストール型): ×

        AvePDFで破損したPDFを修復する方法

        AvePDFは、フランスのORPALIS社が運営しているPDF編集/変換ツールです。オンライン版のみのリリースのため、WindowsやMacなどさまざまな端末で利用可能です。

        「PDFの修復」機能があるので、オンラインでどのデバイスからもPDFの修復が行えます。

        今回はWindows 11を使って、破損したPDFを修復する方法をご紹介します。ただし、破損PDFを用意できなかったため、正常なPDFファイルを使用して手順を説明します。

        AvePDFにアクセスする

        AvePDFにアクセスします。

        「ファイルを選ぶ」ボタンを押します

        修復したいファイルを選択する

        「開く」ダイアログボックスが表示されます。

        修復したいファイル(例:破損.pdf)を選択し、②「開く」ボタンを押します

        「ダウンロード」ボタンを押す

        選択したファイルがAvePDFに読み込まれると同時に修復されます。

        「ダウンロード」ボタンを押してファイルを保存します。

        「開く」を選択する

        ダウンロードができました。

        ①ブラウザの「ダウンロード」、②「開く」の順に選択します。

        AvePDFでPDFを修復できた

        PDFが元の状態で表示されれば、正しく修復できています。