• 公開日:

PDF内の1ページだけ回転させる無料ソフト3選

誤った設定などの影響で特定のページだけ逆向きでPDF保存されてしまった場合、ファイル形式を変更し直して修正するとなると、面倒な手間がかかってしまいます。

以下でご紹介しているソフトを活用すれば、PDF形式のまま特定の1ページだけを回転させることが可能です。

どのソフトも操作が単純で分かりやすいものとなっていますので、編集ソフトに不慣れな方も安心してお使いください。

PDF24 Creatorの基本情報

PDF24 Creator

PDF24 Creator

評価: 3.4 (12)
評価をする:

☆を押した後にレビューができます

レビュー: (1)

  • 2024/4/25
    いろいろな機能が使えて便利です

日本語: 〇
オンライン(インストール不要): 〇
オフライン(インストール型): 〇

PDF24 Creatorで1ページだけ回転させる方法

PDF24 Creatorで1ページだけ回転させる方法をご紹介します。

PDF24 Creatorは、会員登録などの必要がなく完全無料で使用することができるWindows専用のPDF変換/編集ソフトです。

ページの挿入や削除、回転などの基本的なものからオーバーレイやフラット化などの高度な編集機能を搭載されているため、様々な場面で活用できるソフトとなっています。

以下ではWindows 11を使って、PDF24 Creatorで1ページだけ回転させる方法をご説明します。

PDFページを回転するを選択する

PDF24 Creatorを起動します。

一覧で表示されている項目の中から、「PDFページを回転する」を選択します。

ファイルを選択するボタンを押す

「ファイルを選択する」ボタンを押します。

回転させたいPDFを選択する

「開く」ダイアログボックスが表示されました。

1ページだけ回転させたいPDF(例:PDFサンプル)を選択し、②「開く」ボタンを押します。

回転させたいページの回転ボタンを押す

選択したPDFが表示されました。

回転させたいページの「時計回りに回転する」ボタンを2回押します。

PDFを作成ボタンを押す

1ページだけが回転しました。

次に、PDFを保存します。「PDFを作成」ボタンを押します。

保存ボタンを押す

画面に「あなたのジョブは処理されました。」と、表示されました。

「保存」ボタンを押します。

保存先を指定する

「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。

任意の保存先(例:デスクトップ)を選択し、②ファイル名(例:PDF24 Creatorで1ページだけ回転)を入力します。③「保存」ボタンを押します。

1ページだけ回転したPDFを保存できた

PDFが保存されました。次に、1ページだけが正しく回転しているか確認します。

保存したPDFを開く

「エクスプローラー」、②指定した保存先(例:デスクトップ)の順に開きます。

先ほど保存したPDF(例:PDF24 Creatorで1ページだけ回転)をダブルクリックします。

1ページだけ正しく回転されている

PDFが表示され、1ページだけが回転していることを確認できました。

WPS PDFの基本情報

WPS PDF

WPS PDF

評価: 3.3 (3)
評価をする:

☆を押した後にレビューができます

レビュー: (0)

    日本語: 〇
    オンライン(インストール不要): ×
    オフライン(インストール型): 〇

    WPS PDFで1ページだけ回転させる方法

    WPS PDFで1ページだけ回転させる方法をご紹介します。

    WPS OfficeのコンポーネントであるWPS PDFはPDFの操作に特化した編集ツールです。

    無料版では、ページの挿入や削除、コメントの追加などの基本的な機能を利用することができます。

    以下ではWindows 11を使って、WPS PDFで1ページだけ回転させる方法をご説明します。

    openボタンを押す

    WPS PDFを起動します。

    「PDF」、②「Open」の順に選択します。

    ページを回転させたいPDFを選択する

    「ファイルを開く」ダイアログボックスが表示されました。

    1ページだけ回転させたいPDF(例:PDFサンプル)を選択し、②「開く」ボタンを押します。

    ページを選択して時計回りボタンを押す

    選択したPDFが表示されました。

    「ページ」タブ、②回転させたいページの順に選択し、③「時計回り」ボタンを2回押します。

    メニューボタンを押す

    1ページだけが回転しました。

    次に、PDFを保存します。画面左上の「メニュー」ボタンを押します。

    名前を付けて保存を選択する

    「名前を付けて保存」を選択します。

    保存先を指定する

    「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。

    任意の保存先(例:マイデスクトップ)を選択し、②ファイル名(例:WPS PDFで1ページだけ回転)を入力します。③「保存する」ボタンを押します。

    1ページだけ回転したPDFを保存できた

    PDFが保存されました。次に、1ページだけが正しく回転しているか確認します。

    保存したPDFを開く

    「エクスプローラー」、②指定した保存先(例:デスクトップ)の順に開きます。

    先ほど保存したPDF(例:WPS PDFで1ページだけ回転)をダブルクリックします。

    1ページだけ正しく回転されている

    PDFが表示され、1ページだけが回転していることを確認できました。

    CubePDF Utilityの基本情報

    CubePDF Utility

    CubePDF Utility

    評価: 0.0 (0)
    評価をする:

    ☆を押した後にレビューができます

    レビュー: (0)

      日本語: 〇
      オンライン(インストール不要): ×
      オフライン(インストール型): 〇

      CubePDF Utilityで1ページだけ回転させる方法

      CubePDF Utilityで1ページだけ回転させる方法をご紹介します。

      CubePDF Utilityは、ページの挿入、削除、回転、抽出などの簡単な操作を行える無料PDF編集ソフトです。

      日本企業である株式会社キューブ・ソフトが開発、提供を行っているソフトのため、公式サイトも日本語で表記されており、他のソフトと比べて詳しい情報が取得しやすいです。

      以下ではWindows 11を使って、CubePDF Utilityで1ページだけ回転させる方法をご説明します。

      開くボタンを押す

      CubePDF Utilityを起動します。

      画面左上の「開く」ボタンを押します。

      回転したいPDFを選択する

      「ファイルを開く」ダイアログボックスが表示されました。

      1ページだけ回転させたいPDF(例:PDFサンプル)を選択し、②「開く」ボタンを押します。

      ページを選択して右90度ボタンを2回押す

      選択したPDFが表示されました。

      回転させたいページを選択し、②「右90度」ボタンを2回押します。

      名前を付けて保存を選択する

      1ページだけが回転しました。

      次に、PDFを保存します。「保存」の「▽」ボタンを押し、②「名前を付けて保存」を選択します。

      保存先を指定する

      「名前を付けて保存」ダイアログボックスが表示されました。

      任意の保存先(例:デスクトップ)を選択し、②ファイル名(例:CubePDF Utilityで1ページだけ回転)を入力します。③「保存」ボタンを押します。

      1ページだけ回転したPDFを保存できた

      PDFが保存されました。次に、1ページだけが正しく回転しているか確認します。

      保存したPDFを開く

      「エクスプローラー」、②指定した保存先(例:デスクトップ)の順に開きます。

      先ほど保存したPDF(例:CubePDF Utilityで1ページだけ回転)をダブルクリックします。

      1ページだけ正しく回転されている

      PDFが表示され、1ページだけが回転していることを確認できました。